So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

そのままで。 [ブログ]

おはようございます(^ー^)

恩師の訃報が入り、昨日はお通夜に行ってきました。
ついこの間までお元気だと伺っていたので、
何だか実感がありません。

教え子も多かったし、地域活動への貢献もあり、
本当にたくさんの方が焼香に見えられていました。

今となっては古ぼけた教え子のひとり・・・
私以上にお見送りしたい方もいるだろうと、
今回はお焼香のみで引き上げてきました。

今なら大騒ぎかもしれませんが、
先生はいつも竹刀を片手に授業をしていました。
それも40~50cm程度のかわいい竹刀で(笑)
よく立たされたし、ビシッと竹刀でお仕置きを受けたっけ・・・
懐かしい思い出です(笑)

けれど、先生の教育にはいつも児童一人一人への愛がこもっていて。
地味で引っ込み思案だったり、いじめに遭ったり・・・
けっして穏やかでもなかった私でした。
そんな私に先生はある手伝いを頼みたいと。

それは、ワックスがけ後のモップのすすぎ作業。
ふたりで黙々と洗いながら、先生がぼそっと・・・

「すまんなぁ・・・こういうことを頼めるのはお前だけだから。」
「お前はいつも嫌な顔ひとつせずに手伝ってくれるもんな。」

今でもその言葉を思い出します。
華やかなおつかいごとはどんな子でも喜んで引き受けてくれるけど、
汚れたものの後片付けを引き受けてくれる子はなかなかいないからと。

今で言う「世界にひとつだけの花」を大事にしてくれる先生でした。

会場には教員時代の写真が飾られていました。
トレードマークだったジャンパー姿の先生が写ってる写真が!
「おー、お前たち、来たかぁ。元気にしてたか~、おぃ。」
そんな声が聞こえてきそう(笑)

いなくなったと思うと寂しいので、
そのまま、記憶のまま、とっておこうと思います。
また思い出すたび、いつでも会えるように。
ありがとう、先生。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

長崎のお盆、思わずホロリ。 [ブログ]

職場の人がオススメの番組を(録画で)観てました。
それは「ドキュメント72時間」という番組。
一点に絞ってカメラを回し、そこから広がる風景を見つめていく・・・
そんな番組なんだとか。

今回の舞台は「長崎」。
長崎では、お盆になると花火で迎え、花火で送るというド派手な習慣があるとか。
こちらの「迎え火」や「念仏おどり」で送り出す風習を思うと、
本当にびっくりしてしまいます。

その花火も、手持ち花火をちょろちょろとなんてレベルではなく、
なんと「爆竹」!!それも数十箱レベル(4万円分も!?)で買っていくのだとか。

親であったり、夫であったり・・・
大切な人を花火で賑やかに送り出す。
それは一見、とても楽しそうで華やかに見えます。

けれど、そこには、辛いけど、寂しいけど、家族みんなで笑顔で送ってあげたい・・・
そんな大事な人への想いが溢れんばかりにたくさん詰まっていました。

その想いがすごく伝わってきて、思わずホロリ。
風習は違っても、想いはどの地方でも同じなんだなぁ・・・

自分もまた送る側に立つ年齢になってきて、
物事ひとつひとつの意味をじっくり考えるようになった気がします。
そんな風にして、少しずつ様々なことを受け止める心の準備ができていくのかもしれません。

再放送があるそうです↓

ドキュメント72時間
「長崎 お盆はド派手に花火屋で」
9/29(木) NHK 午前1時~1時25分
http://www4.nhk.or.jp/72hours/x/2016-09-23/21/20856/1199148/
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

40代の健康管理。 [ブログ]

おはようございます(^ー^)

曇り空と雨模様が行ったり来たり・・・
長いですねぇ(^_^;
さすがに頭や肩が重いし、肘や肩、足首の痛みが出たり引っ込んだり。

それでも薬で抑えているから、絶不調MAXに比べれば10~15%くらい。

でも、痛みがほとんどない生活に慣れてしまうと、
逆に痛みに敏感になってしまうようです(笑)

早く晴れてくれるといいなぁ・・・
頭にきのこが生えてきそうです(/´△`\)

最近、特に気になっているのが、休んでもとれない疲れと便秘!
今思うと、20~30代は疲れ知らずだったなぁ。
仕事量は昨年よりは忙しくない。
40代は確実に体にも変化が起きているみたいです。

サプリメントや栄養剤、ヨーグルトの成分など、
ネットで調べながら取り入れていこうかと。

皆さんはどんな健康維持をしてますか?
参考まで、教えてくださーい(^ー^)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

旬の贈り物。 [ブログ]

昨日、叔父から果物のボックスをもらいました。

何が出るかな、何が出るかなっと開けてみたところ、
立派なぶどうが2房!!
すばらしいっっΨ( ̄∇ ̄)Ψ

ぶどう狩りに行ってきたそうです。
まだぶどう狩りの経験がないので、一度行ってみたいなぁなんて。

今年は台風や長雨続き。
行楽地に足を運ぶ機会がつぶれてしまう今日この頃。
昨日の朝方に見えた青空が、わずかな甲羅干しでした(笑)

皆さんも秋、楽しんでますか?
IMG_20160921_201947.jpgIMG_20160921_074743.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

満月祭。 [ブログ]

15日は中秋の名月でしたが、
17日は月がきれいな円を描く、まさに満月!
この日行われた満月祭に行ってきました~♪

残念ながら月は雲に隠れて見られなかったのですが、
伝統の和紙で作られた灯籠の温か~い光がすご~くきれい!!

灯籠のひとつひとつに子供達の絵や月を詠んだ歌が描かれています。
眺めていると微笑ましくて笑顔になったり、風流を感じたり。
心の潤いがもどってきます(*´∇`*)

見る角度や場所によっても見え方が変わり、
幻想的でとても癒されました~(*´ω`*)

出店のかわいいうさぎのお面に足を止めたり、
美味しいものに目が止まったり・・・だからお腹に肉がつくのか(笑)

田舎のおふくろの味満載の「味噌かんぷら」と、
濃厚な「月色プリン」をGET!
「かんぷら」とは小さなジャガイモのこと。カンプラ芋と言うそうな。

味噌カンプラ、最近はまってます。
甘辛く煮込んだじゃがいもがたまらんのです(*´ω`*)
田舎でもなかなか出会えないので、ここで逢ったが買いなのです(笑)

帰りは雨になり、不馴れな夜道と視界の悪さでドキドキドライブ(゜゜;)
運転もだいぶ慣れてきましたが、
高速教習(?)もまだだし、もう少し自信をつけないと(^_^;
collage-1474241873079.jpgcollage-1474242450394.jpgcollage-1474242534722.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ありがたい@リウマチック。 [ブログ]

フルタイムの仕事に就いて3年が経過し、
狭い視野の中で生きてきた私にとってはものすごい量の情報を吸収してきました。

それでもなお、毎日が新しい発見の連続で、
仕事だけでなく、人から学ぶことも多いです。
まだまだだなぁ・・・凹んでは学び、学んでは凹み。

一見なんでもできそうに見えて、
致命的にできない障害の多さをどこまで受け入れてもらえるか・・・
当たって砕ける覚悟で手を借りるたび、
快く手を貸していただける環境に感謝の毎日です。

人より少ない知識と視野の中で、
ついていくのに必死です。
人と話すことそのものに悩んでしまうことも多いです。
「社会に出て3年じゃそんなもんだ」と家族は言ってくれるけれど、
そんなことは仕事では言い訳にもならない。

足りないものは極力体験し、チャンスをもらえればチャレンジし、
物理的にできないことはそのシステムを頭でシミュレーション。

そんな毎日の中で何度も「私ではダメだ・・・」
「とてもついていけてない・・・」
自分の足場を見失ったり、周りに疑心暗鬼になったり、
この3年、いろんな意味で密度が高い経験をしてます。

障害者になってから、少なからず抱えている疑心暗鬼で、
人の優しさや温かさを受け入れることに不器用になってました。

「いてくれてすごく心強い」
そんなありがたい言葉さえも、
お世辞や義理なんじゃないかって思う癖がついてました。

でも、そういうことを一旦頭から切り離して、
もらった言葉をそのまま素直に受け止めると、
こんな私でも仕事を与えてもらえ、頼ってもらえることに、
心からありがたいなぁと込み上げるものを感じます。

年取ったかな・・・
ドライアイで涙もろくにでないけど、
心が涙もろいです、最近(笑)

そして、私自身たくさんの人を頼って、
伝えるのが苦手なりに話すことを受け入れてもらえることが、
ありがたくて、ありがたくて、ますます涙もろくなります。

障害がなく、普通に仕事をしていても、
いろんな壁にぶち当たり、あれこれ気を使うこともある・・・
職場でそんな話を聞かせてもらうたび、
どんな人でもそういう中で頑張っていることに気づかされます。
みんなが乗り越えてきていることなんだと。

笑われてしまいそうですが、
まだまだ社会人歴が少ない分、
今なおそういう当たり前のことが「気付き」だったりします。

そんな中でこの3年をひとつの職場で過ごさせてもらえていること、
受け入れてもらえていることを感謝せねばと。

今の職場にいることを許されている間は、
凹みながら、学びながら、涙しながら、頑張ってみよう。
そして、一度頑なに閉じた心を、少しずつ開いていこう。
いつか社会人としての立ち位置を見つけられるまで、
とりあえず前に進んでみよう。

まとまりが悪いですが、
そんなことを思う今日この頃なのです(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

難しいバランス@リウマチック。 [ブログ]

最近になって、自分も障害面で抱えてきたものが大きかったことを、
実感するようになりました。

仕事場での雑談で、飲み会の席で・・・
私にとっての現実である「できない」「行けない」「やれない」をごまかしきれず、
話題が行き詰まってしまうことがあります。

例えば、私にとっては大冒険なお出掛けでも、
周りにしてみれば「すぐそこじゃん(^_^;)」だったり。

都会で話題のイベントも、
なんでもない人なら思い立ったが吉日で行けるけど、
私には体力や時間、障害の条件が整わないとなかなか踏み出せなかったり。。。

だからといって、背伸びしたり嘘で塗り固めようとしても、
経験不足で墓穴を掘ってしまったり。。。

興味があっても全力で(?)話題に飛び込むことができずに宙ぶらりんになり、
場の雰囲気を壊してしまう。

いつも極力聞き役に回るのですが、
話を振られた瞬間、うまくかわしきれなくて足踏みする自分が今なおいます。

今となっては「たら」「れば」で凹むことはありません。
「できない自分=自分」の割りきりは自然にできているので大丈夫。

むしろ、自分で行ったり体験したりができない分、
人の話を聞くことで想像を膨らませることが人一倍楽しい。
だから、盛り上がってる話題に首を突っ込むのは好きなのです。

でも、体感していない部分でわからないことが多すぎて、
想像だけでは到底話にはついていけない。
そういうバランスをまだうまく取りきれていません。

どうしても「世界にひとつだけの花」というわけにはいかない。
不器用さが出てしまって、かえって周りを困らせてしまう。
それが本当に心苦しい。。。

社会に出て3年・・・
自分では大したことではないと流してきた「できない」や「行けない」が、
こんなにも閉鎖的な視野を作り出してしまっていたとは・・・

そして、自分や周りの負担を考えて割りきってきた弊害が、
様々なところで壁になってしまうとは・・・

んー、うまく説明できてない(^_^;)

何とかしなきゃ、打開しなきゃとちょっと背伸びしてみたり・・・
それにちょっと疲れてしまった今日この頃です(笑)

ま、それでも何とかなってきたんだし、
そんな私でも受け入れてくれた人や場所がある。
それに感謝しながら、「それなり」を生きていかないと・・・なのかも(^ー^)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

かわいくて食べられないっ(>_<) [ブログ]

うれしい頂き物がありました♪

ひとつはあの有名な「東京ばな奈」の限定品。
その名も「東京ばな奈がぉー キャラメル味」(ФωФ)

子猫が吠えてます、がぉーっ(笑)
子猫の尻尾の模様もかわいい(ФωФ)

かわいくて食べられません。。。食べましたが(笑)
最近、キャラメルにはまっていて、美味しかった♪

そして、もうひとつ。
かわいいアイシングクッキーΨ( ̄∇ ̄)Ψ
ハロウィーン柄も今が旬ですよね♪
文字や絵のペン書きもかわいい♪

これは・・・もう少し眺めてニヤけるとしよう(*^^*)
心の潤い、バッチリです♪
IMG_20160915_104119.jpgcollage-1473948517606.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

お月見クッキング! [ブログ]

今年の中秋の名月は今月15日!
語呂合わせもよろしいようで(笑)

そんな冗談はさておき。
一足早く「お月見料理」作りを体験してきました♪

月に見立てたゆで卵&鶏肉の照り焼き丼。
月のうさぎに見立てたかまぼこがかわいいお吸い物。
満月を思わせる里芋の田楽。
ごま豆腐の夜空に浮かぶ白ごまの月&海草サラダ。
お月見と言えば、みたらし団子!

なかなかに豪華メニューです。

包丁もさほど使わず、こねたり混ぜたりが中心。
手に入りやすい素材で作れるのもうれしい(*^^*)

ちょっと頑張れば、私の手先でも作れそう!
復習して、頑張ってみようかなΨ( ̄∇ ̄)Ψ
collage-1473580257471.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

城跡。 [ブログ]

城跡があると聞いていたのですが、なかなか足を運べずにいたところが。
このお休みに足を運んできました。
(思い立ったが吉日で決行しないとダメらしい(^_^;))

途中で車を停めて、坂道をノロノロ登ると・・・
石碑がぽつんとあるのみ。

寂しいなぁとは思えど、そこは戊辰戦争の通り道。。。
「国破れて山河あり」といったところで、
城が残っているはずもなく。

ただ、石垣なのか、庭石なのか、
大きな石がゴロンと転がっていたり。
木立の隙間から見える町並み(昔で言う城下)は、
おそらく昔の殿様も眺めたであろう風景なのかも。

そんなことを勝手に思うと、お殿様にも親近感を覚えます。
いったいどんな殿様がいらっしゃったのか。
どんなお城だったのか。
空想が膨らみます。

余談ですが、まだ夏の名残が残っていて。。。
腕や足が蚊に刺されまくって赤くなってます。
多勢に無勢。夏に行くところではないわ(ノ_<。)
collage-1473590154463.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -